ウチのプーミー
嬉しくなるほど、いうことを聞くようになって^^
ますます かわいく しつけも楽しくなりました。

しつけ教室vs他のしつけ@プーミー

あなたのプーミーとの生活は、しつけでもっと幸せになるはず。

あなたのプーミー、問題行動がなくなり、言うことをちゃんと聞く、お利口さんになれば、もっと一緒にいろいろな場所にお出かけしたり、一緒にワクワクできることが増えるはず。

でもね。あなたのプーミーとの生活。やりたいことは「しつけ」だけじゃないですよね。 できるだけ時間と費用をかけないで、しつけを成功させましょう。

ところで、一緒に暮らしてるとつい混同しがちですが、ワンコは人間とは違う生き物。 人間には簡単なことでも、ワンコには理解できないことって多いです。 ワンコに分かるやり方じゃないと、ワンコに飼い主さんの思いが伝わりません。 伝わらなければ、しつけにならないですね。

でもね。心配は要りません。ちゃんと適切な方法があります。 適切な方法なら、あなたのプーミーのしつけは、もっと楽しくできるはず。

愛犬のしつけのポイントは、「主従関係」と呼ばれる「愛犬と飼い主さんの間の特別な信頼関係」。

簡単に言うとね。文字通り、「愛犬が、リーダー(主)の飼い主さんに従う」関係。

「主従関係」ってことばが、服従的でいやなイメージかもしれませんが、ワンコの理解には非常に大事。 人間と違って、犬社会は主従関係の世界。 あなたのプーミーにもリーダーが必要です

リーダー(あなた)の存在で、愛犬は無用な不安・緊張・怯え・ストレスなどから解放され、安心して言う事を聞ける状態になれます。

ところがね。主従関係が崩れ、愛犬があなたをリーダーと認めてなければ、愛犬のやりたい放題が始まります。 さらに怯え・緊張・ストレスなどから困った行動をとることも。 お客さんへの迷惑な無駄吠え、実はワンコ的には自分や家族を守ろうと必死なのかも。

愛犬の誤解をとき、問題行動の解決には、愛犬に伝わる方法で、適切にしつけをする事が重要です。

ところでね。ワンコのしつけで重要な「主従関係(信頼関係)」って、あなたと、あなたのプーミーの間の関係なので、訓練所でしつけてもらうのは、もしかしたらあまり意味がないかも。

実際。プロのトレーナーの言うことはよく聞くのに、飼い主さんの言うことは聞けないで、困ったチャンのままだった。そんな話をよく聞きます。

でもね。あなたのプーミーの問題行動がエスカレートして、全く手に負えない状態だとすれば、プロのトレーナーの力を借りることも必要でしょう。 でもね。普通のワンコの場合、大切なのは愛犬と飼い主さんの関係づくりなので、飼い主さんが自分の手で愛犬をしつけることに、大きな意味があります。

言葉が使えないワンコ相手のしつけ、なかなか「思い」が伝わりません。 苦労の末「ムリ」と結論して、しつけをいつの間にか、あきらめちゃう飼い主さんもけっこういます。 「問題が起こらなければいいでしょ」みたいな。

でもね。しつけの正しいやり方を知っていれば、結果は全然違ってたはず。

近頃は便利です。昔なら教えてくれる人を見つけるだけで大変だった、正しいしつけ法が簡単に手に入ります。 たとえばね。「しつけ教室」や「しつけ本」、「しつけ教材DVD」。

どれがいいかは、自分の好みで選べます。 たとえば「しつけ本」なら安いですが、理解と実践に苦労するかも。 「しつけ教室」は行く手間がありますし、いい教室が近くに見つからないかも。 「しつけ教材DVD」がもっともバランスよく分かりやすいと思います。 実はね。経験豊富なプロが教える話題の犬のしつけDVDもあります。

自宅でOK プーミーのしつけ

あなたのプーミーとの主従関係をどうやって形にするか? 正しいしつけとは?

愛犬の問題行動に真剣に悩んでいた飼い主さんたちに喜ばれてる「犬のしつけ講座DVD」があります。

訓練頭数2000頭以上のベテランドッグトレーナーが明かす「犬のしつけ法」。 ごく普通の飼い主さんにも分かりやすいように解説されてます。 愛犬が言うことを聞かなかった原因も知る事ができます。

このトレーナー、腕前も折り紙つき(犬のしつけで2回連続でTVチャンピオン)。 雑誌・テレビでも活躍している遠藤和博トレーナーです。

この「犬のしつけ法」、利用者にすっごく喜ばれてます。 犬を初めて飼った人にも。暴犬に手を焼いていた人にも。喜ばれてます。 愛犬のしつけや訓練自体が楽しいという声も。 公式サイトには、20代~50代のさまざまな飼い主さんの悩みと、喜びの声を見ることができます。 本気で悩んでいた人の体験談は、見るだけでも元気がもらえます。



↑ クリック! ↑
真剣に悩んでた飼い主さんたちの「喜びの声」が印象的


あなたにとって愛犬は生活の一部でも、 愛犬にとっては あなたが全て。 しかも愛犬の人生は10年~15年程度。 つまり愛犬の1日は、人間の1週間分相当の意味があります。 しつけのことで悩んでるなんて、時間がもったいないと思いませんか? しつけで、あなたも 愛犬も もっと幸せになれるはず。


ワンコとの生活マメ知識

毛染めやトリミングでおしゃれ
愛犬のオシャレといえばトリミングや毛染めがあります。愛犬もオシャレが楽しめるとお出かけが一層楽しくなります。でも、そのためにはしつけができてないといけません。トリミングや毛染めのときに、落ち着かないようでは上手くいきませんからね。しばらくじっとしていられるようにはしてあげないといけませんね。

小さい子供とワンコ
小さい子供がいるとき、ワンコの存在は少し心配になることがあります。大人に対しては大人しいワンコでも、小さい子供には妙に慣れなれしくなる場合があります。飛びついたりして何かの拍子でケガをさせたりしては困ります。状況に慣れるまではワンコの行動をチェックすることも大事ですね。

集合住宅で飼うワンコ
マンションなど集合住宅でもペット犬OKのところが近頃多いです。それだけペットのワンコが当たり前になってきているということですね。もちろん集合住宅で生活する以上、近所に迷惑がかからないようにしっかりしつけが大事です。でもそれ以前に集合住宅に向いたワンコを飼うということが大事かもしれません。

愛犬が引っ張る散歩
愛犬がぐいぐい飼い主さんを引っ張って歩いてる散歩を見かける事があります。リードがピンと張り、飼い主さんも大変そうです。この姿に実は愛犬の飼い主さんへの思いが表れているのかもしれません。実は主従関係をしっかり愛犬に認識させることで、愛犬が飼い主さんについて歩くようになるようです。もちろんリードはゆるゆるにたるんだ状態です。愛犬にリードされる散歩は早く改善しましょう。

ワンコの寿命
ワンコの寿命は人に比べると短いです。ペットとして飼われてる場合で10年~15年程度といわれてます。ギネスブックに載るようなワンコでも20年そこそこのようです。ですのでワンコにとっての1日の重さは、人間観算では一週間分くらいになりますね。一日一日大事にしてあげたいですね。

ジャーマン・ショートヘアード・ポインターの噛み癖としつけ愛犬との生活に必要なこと。



小型犬のプーミー、一般的にはこんなワンコ。・・・プーミーはマイペースなワンコといわれます。初めてワンコを飼う人向きではないかも。集合住宅で飼うのは避けたほうがいいかも。留守番もしつけでいけるでしょう。

犬種にみるワンコの性格は案外あてにならないこともあります。 親犬の気性や、生まれた後の育った環境などによっても性格が左右されることもあります。 ちなみにあなたのプーミーはどうでしょうか?

どんな性格にしても、一緒の生活を楽しむためにも、あなたのプーミーのことをいっぱい理解してあげることが大事ですね。


愛犬しつけでさらにかわいく

ワンちゃん・ペットのお役立ちサイト

| (社)日本ペットマッサージ協会》JPMA(社)日本動物福祉協会》JAWS(財)日本盲導犬協会公益社団法人日本動物病院福祉協会》JAHA

小型犬(^ェ^)

中型犬(^ェ^)

大型犬(^ェ^)

その他(^ェ^)

初めてのワンコ(^ェ^)に

|
| 愛犬のしつけ しつけ教室・訓練所・DVD・しつけ本

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。

Copyright © 2009-2011 犬のしつけ@しつけ教室vs訓練所vsしつけDVD・本. All rights reserved