ウチのアーフェンピンシャー
嬉しくなるほど、いうことを聞くようになって^^
ますます かわいく しつけも楽しくなりました。

しつけ教室vs他のしつけ@アーフェンピンシャー

あなたのアーフェンピンシャーとの生活を、楽しくするのも、台無しにするのも・・・【しつけ】しだい。ですね。

愛犬の問題行動に悩みつづけたり、 手応えのない「しつけ」の末「なにも変わらなかった」では、つまらないです。

愛犬のアーフェンピンシャーとの生活、大事なこと・やりたいことは「しつけ」だけではないはず。 だから「しつけ」は、時間も費用も負担の少ない方法で成功させましょう。

ワンコってものすごく身近な存在で、つい忘れがちですが、人間とは違う動物。 人間なら当たり前のことでも、ワンコには理解できないことって多いです。 適切なやり方じゃないと、ワンコに飼い主さんの思いが伝わりません。 それじゃ、しつけにならないですね。

でもね。正しいやり方で、愛犬をしつけできたら、面白いように言うことを聞くワンコになれるはず。 あなたの思い、ホントにちゃんとあなたのアーフェンピンシャーに伝わってますか?

愛犬のしつけのポイントは、「主従関係」と呼ばれる「愛犬と飼い主さんの間の特別な信頼関係」。

簡単に言うとね。文字通り、「愛犬が、リーダー(主)の飼い主さんに従う」関係。

「主従関係」ってことばが、服従的でいやなイメージかもしれませんが、ワンコの理解には非常に大事。 人間と違って、犬社会は主従関係の世界。 あなたのアーフェンピンシャーにもリーダーが必要です

リーダー(あなた)の存在で、愛犬は無用な不安・緊張・怯え・ストレスなどから解放され、安心して言う事を聞ける状態になれます。

ところがね。主従関係が崩れ、愛犬があなたをリーダーと認めてなければ、愛犬のやりたい放題が始まります。 さらに怯え・緊張・ストレスなどから困った行動をとることも。 お客さんへの迷惑な無駄吠え、実はワンコ的には自分や家族を守ろうと必死なのかも。

愛犬の誤解をとき、問題行動の解決には、愛犬に伝わる方法で、適切にしつけをする事が重要です。

ところでね。ワンコのしつけで重要な「主従関係(信頼関係)」って、あなたと、あなたのアーフェンピンシャーの間の関係なので、訓練所でしつけてもらうのは、もしかしたらあまり意味がないかも。

実際。プロのトレーナーの言うことはよく聞くのに、飼い主さんの言うことは聞けないで、困ったチャンのままだった。そんな話をよく聞きます。

でもね。あなたのアーフェンピンシャーの問題行動がエスカレートして、全く手に負えない状態だとすれば、プロのトレーナーの力を借りることも必要でしょう。 でもね。普通のワンコの場合、大切なのは愛犬と飼い主さんの関係づくりなので、飼い主さんが自分の手で愛犬をしつけることに、大きな意味があります。

しゃべれないワンコだから、言葉だけで「思い」は伝わりませんね。 四苦八苦して、くたびれ儲けのまま、しつけをフェイドアウトしちゃう飼い主さんも少なくないです。

でもね。正しい「しつけ方」を身につければ、結果は全く違うことに。

近頃は便利になりました。正しいしつけを身につける方法がいくつか用意されてます。 たとえばね。「しつけ教室」や「しつけ本」、「しつけ教材DVD」などがあります。

どれを選ぶにしても、自分に合ったものを選びましょう。 たとえば「しつけ本」なら安上がりですが、理解や実践には苦労するかも。 「しつけ教室」は行く手間も必要ですし、いい教室がなかなか近くに見つからないことも。 「しつけ教材DVD」がもっとも手軽で分かりやすいと思います。 実はね。経験豊富なプロが教える人気の犬のしつけDVDもあります。

自宅でOK アーフェンピンシャーのしつけ

あなたのアーフェンピンシャーとの主従関係をどうやって形にするか? 正しいしつけとは?

愛犬の問題行動に真剣に悩んでいた飼い主さんたちに喜ばれてる「犬のしつけ講座DVD」があります。

訓練頭数2000頭以上のベテランドッグトレーナーが明かす「犬のしつけ法」。 ごく普通の飼い主さんにも分かりやすいように解説されてます。 愛犬が言うことを聞かなかった原因も知る事ができます。

このトレーナー、腕前も折り紙つき(犬のしつけで2回連続でTVチャンピオン)。 雑誌・テレビでも活躍している遠藤和博トレーナーです。

この「犬のしつけ法」、利用者にすっごく喜ばれてます。 犬を初めて飼った人にも。暴犬に手を焼いていた人にも。喜ばれてます。 愛犬のしつけや訓練自体が楽しいという声も。 公式サイトには、20代~50代のさまざまな飼い主さんの悩みと、喜びの声を見ることができます。 本気で悩んでいた人の体験談は、見るだけでも元気がもらえます。



↑ クリック! ↑
真剣に悩んでた飼い主さんたちの「喜びの声」が印象的


あなたにとって愛犬は生活の一部でも、 愛犬にとっては あなたが全て。 しかも愛犬の人生は10年~15年程度。 つまり愛犬の1日は、人間の1週間分相当の意味があります。 しつけのことで悩んでるなんて、時間がもったいないと思いませんか? しつけで、あなたも 愛犬も もっと幸せになれるはず。


ワンコとの生活マメ知識

小さい子供とワンコ
小さい子供がいるとき、ワンコの存在は少し心配になることがあります。大人に対しては大人しいワンコでも、小さい子供には妙に慣れなれしくなる場合があります。飛びついたりして何かの拍子でケガをさせたりしては困ります。状況に慣れるまではワンコの行動をチェックすることも大事ですね。

夜鳴きの迷惑
愛犬の無駄吠えは困った問題行動です。特に、夜中に吠えるようだと、家の中だけではなく、近所も含めてストレスを抱えることになります。愛犬の夜鳴きが原因で、ピリピリした関係になるのも困ったものです。夜中は特に響き安いので、意外に遠くまで迷惑が広がってることもあります。気をつけたい夜鳴きです。

愛犬と飼い主の主従関係
犬のしつけで特に大事なことの一つに主従関係と呼ばれる、愛犬と飼い主との間の関係があります。飼い主さんとの間に主従関係を愛犬がちゃんと認識していれば、飼い主さんによろこんで従うことでしょう。逆に主従関係が崩れていると、愛犬の問題行動は増えていきます。問題行動の解決は一つ一つに対処するより、この主従関係を改善する事が早道かもしれません。

愛犬にとってご主人は
ペットの犬にとってご主人は唯一の存在ですね。飼い主側から考えると愛犬は生活の一部でしかないですが、愛犬にとってはそうではありません。愛犬にとってはご主人がすべてです。しかも犬の寿命は10年~15年程度と短いです。一日一日を大切にしてあげたいですね。

犬の種類と犬のしつけ
犬の種類によってはしつけしやすい場合とそうでない場合もあるようです。種類より、その犬の性格による場合もあるかもしれませんが。とはいっても「しつけ」の基本的なところは、犬の種類に関係なく同じです。つまり主従関係が大事ということ。多少、飲み込みが悪くても愛情をじっくり続けることが大事ですね。

アーフェンピンシャーお座りや待てたのしくマスター。 オーストラリアン・キャトル・ドッグのケガとペット保険そして愛犬と健康ライフ。



小型犬のアーフェンピンシャー、一般的にはこんなワンコ。・・・アーフェンピンシャーはマイペースなワンコといわれます。初めてワンコを飼う人向きではないかも。集合住宅で飼っても適応できると思います。留守番はできるかなぁ・・・。

犬種にみるワンコの性格は案外あてにならないこともあります。 親犬の気性や、生まれた後の育った環境などによっても性格が左右されることもあります。 ちなみにあなたのアーフェンピンシャーはどうでしょうか?

どんな性格にしても、一緒の生活を楽しむためにも、あなたのアーフェンピンシャーのことをいっぱい理解してあげることが大事ですね。


愛犬しつけでさらにかわいく

ワンちゃん・ペットのお役立ちサイト

| (財)日本動物愛護協会》JSPCA(社)日本ペットマッサージ協会》JPMAWikiペットのページ日本ペット用品工業会》JPPMA

小型犬(^ェ^)

中型犬(^ェ^)

大型犬(^ェ^)

その他(^ェ^)

初めてのワンコ(^ェ^)に

| 柔道のことなら、柔道のことです.
| 愛犬のしつけ しつけ教室・訓練所・DVD・しつけ本

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。

Copyright © 2009-2011 犬のしつけ@しつけ教室vs訓練所vsしつけDVD・本. All rights reserved